Fashionable

動いてむくみを防ぐ

顔や指など体にはむくんでしまう部分がありますが、なかでもふくらはぎはもっともむくみが出やすい部分となります。

むくみは、ホルモンバランスの異常や血液が上手く全身を循環出来ていない時におこります。特にふくらはぎの部分は循環させるポンプのあるところで、立ち仕事や座り仕事によって長時間筋肉を動かしていないとポンプが働かず、血液から漏れ出した細胞間液が滞ってしまうのでむくみやすい場所となっています。

むくまないようにするには、動いてポンプがしっかり血液を送るようにしなければいけません。

また、アルコールを飲むと血管の透過性が高まってしまい、血液から細胞間液が漏れ出しやすくなってしまいます。よくお酒を飲んだ次の日は顔がむくむと耳にしますがこういう理由だったんですね。